Xubuntu 12.04 LTS のインストール

10.04LTSをVMwareで使用していたがサポート期限切れになったので更新することに。以下作業手順。

  1. 公式サイトからisoイメージをダウンロード
  2. VMwareを起動して新規仮想マシンを作成
  3. しばらく放置してOSのインストール完了を待つ
  4. この時点のアップデートを適用、再起動
  5. 設定>言語サポート から日本語環境を導入、ログアウトして適用
  6. Synapticでibus-mozcをインストール、mozcを標準に設定
  7. 日本語入力できないことに気づく([半角/全角]キーを入力すると「`」が入力される)
  8. 設定マネージャ>キーボード から日本語キーボード(OADG 109A)を追加、初期設定の英語は削除

とりあえずここまで。後は latex-cjk-japanese とか必要な物を。

Linux専用マシンが欲しい今日このごろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です