Origaminista

logo

Origaministaは簡単な折り紙作品を発見するためのアプリケーションです。
自動生成された折り紙モデルに好きなタイトルをつけるだけで、折り図の作成が行えます。

=>遊んでみる!(別ウィンドウで開きます)

新バージョンはこちら

機能一覧:
  • 折り紙モデルの自動生成
  • データベースへの作品登録および閲覧
  • 顔パーツの配置による作品デザイン
使い方:

Origaminista_on_IE

  • 表示された形の中から好きなものを探します
  • 折り紙をクリックすると別のウィンドウが現れます。この画面では以下の操作ができます
    • 作品名、発見者の入力
    • 色の変更(下部のカラーチューザー)
    • 作品の登録([Upload]ボタン)
    • 折り図の保存([Download PDF]ボタン)
    • 作品の回転(作品上でマウスドラッグ)
  • 気に入った形がなければ、左下の[Reload (R)]ボタンで新しく形を自動生成します
  • 下部のメニューでは折り紙の自動生成に関するオプションが変更できます
    • 形の表裏反転([Flip (F)]ボタン)
    • 折り回数([# of Foldings]欄)
    • ぐらい折りの回数([Inexact Folds]欄)
    • ぐらい折りの程度([Randomize Amount]スライダ)
    • 紙の色([Color of paper]欄)
仕様:
  • 谷折りと山折りのみ使用します
  • 折り線の計算(折る位置の算出)には折り紙の作図法を用いています
    • このとき、目印となる線と点には紙のフチとカド(と交点)を利用します
    • ただし紙のフチを直線として扱うため、実際に折っても目印に重ならない場合があります
  • ぐらい折りは後半のn手で使用できます
    • ぐらい折りは上記の計算で得られた折り線をランダムにずらすことで実現しています
    • このときのずらし量も変化させることができ、大きいほど目印から外れやすくなります
更新履歴:
  • 0.4, 色の指定機能を追加、折り図が正しく表示されないバグの修正、ぐらい折りのずらし量をシステム固定に変更, 2013/09/01
  • 0.3, 山折りを追加、再読み込みをF5からRへ変更(ブラウザ対応のため), 2013/06/21
  • 0.2, データベース、デザイン、折り線算出法の修正を加えて0.2として公開, 2013/04/01

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です